« 林丹(リンダン)の地味だけど実はスーパープレー動画 連続バックステップ | トップページ | 広州アジア大会 バドミントン男子シングル決勝は リンダンVSリー・チョンウェイに »

広州アジア大会2010 バドミントン男子団体決勝動画 リンダンVSパク・ソンファンの一戦






Lindanshaqiu

現在、中国広州で開かれているアジア大会。そのバドミントン男子団体決勝の試合映像がYoutubeにさっそくアップロードされていたので紹介します。ちなみに解説は元世界チャンピオンの趙剣華です。


決勝は中国チームVS韓国チーム。目玉はシングルのリンダンVSパク・ソンファン。現時点での世界ランクはリンダン4位に対して、パクは11位(ちなみに日本の田児賢一は12位)。ランクだけでみるとリンダンかと思いますが、この二人は毎回試合になると何か起きます。


そして今回もしっかり?起きた様子。


6-2でリンダンがリード時、パクのカットスマッシュがラインを明らかにオーバーして線審もリンダンもコーチも解説もアウトと思っていたのが、主審の判定はイン。中国チームの鬼監督 李永波もこの判定には不服で運営のお偉いさんらしき人物に駆け寄るが、結局判定は覆らないまま試合は続行とあいなった。

Chujie

Hangyi

Hangyi2


17-11で6点差リードしていたリンダン、しかしその後、パクに5点連続ポイントをとられ、17-16と迫られる。キーとなる次のポイント、パクのドロップが甘く入ったところをリンダンはすかさず、パクのバックにプッシュ、朴はそれをネットにかけて18-16。大事なポイントをとり顔が崩れんばかりのガッツポーズを見せる。

Gattu


結局20-18でリンダンの勝利、中国チームの大事な1戦を制しました。地元で負けられない、決勝のシングルという重圧をはねのけての1勝、リンダンの精神力には本当に脱帽する。


最終的に中国チームは3-1で韓国を降し、金メダルを勝ち取った。


動画はこちらから


以上。




ブログラインキング参加中です。あなたのクリックが更新の励みとなります。ありがとうございます。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ


Link 関連記事を読む

◇ アジア大会バドミントン試合日程

◇ YONEX JAPAN OPENの写真

◇ バドミントン世界ランク

« 林丹(リンダン)の地味だけど実はスーパープレー動画 連続バックステップ | トップページ | 広州アジア大会 バドミントン男子シングル決勝は リンダンVSリー・チョンウェイに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434765/37746313

この記事へのトラックバック一覧です: 広州アジア大会2010 バドミントン男子団体決勝動画 リンダンVSパク・ソンファンの一戦:

« 林丹(リンダン)の地味だけど実はスーパープレー動画 連続バックステップ | トップページ | 広州アジア大会 バドミントン男子シングル決勝は リンダンVSリー・チョンウェイに »

[PR]

Twitter ID YuQiuTaro

  • オリジナル

PR2

  • -

バナー

  • バドミントンブログランキング参加中。一日一回ポチッと!!
    にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
無料ブログはココログ