« 専家把脉動画の解剖 (8)(リバースカット/スマッシュの打ち方) | トップページ | 【動画】2010年バドミントンスーパーシリーズ香港戦 男子シングルス決勝はリー・チョンウェイがタウフィック・ヒダヤットを2-0で降し、今期シリーズ戦6冠目! »

2010年バドミントンスーパーシリーズ香港戦 男子シングルス決勝はタウフィック・ヒダヤットVSリー・チョンウェイ






2010hongkong


12月7日~12日まで開かれているバドミントンスーパーシリーズ香港戦。その男子シングルス決勝はタウフィク・ヒダヤット(マレーシア) VS リー・チョンウェイ(インドネシア)がそれぞれ勝ち上がった。

※なおリンダンは途中棄権している。


リー・チョンウェイは今年、韓国・自国マレーシア・イギリスでのシリーズ戦で優勝と、ポイントランキングトップを爆走中。一方タウフィック・ヒダヤットは目だった成果をあげれていないようで選手としての全盛期が過ぎ去ってしまった感が漂っていたが、また決勝の舞台に顔を出すことができ、私もひそかにだが熱く応援している(彼の人間的な部分がかなり好きである)。


試合の動画はまた後日紹介するとして、今日はその試合の準決勝からのダイジェストを紹介。(参考はこちら)


準決勝においてヒダヤットの対戦相手は、先日上海で開催されたチャイナオープン2010で優勝した諶龍。1ゲーム目を諶龙に先取されたが、2ゲーム目を取り返し、3ゲーム目諶龙に1度は5点のリードを許すも盛り返し、相手に主導権を譲らず逆転に成功。ベテランの意地を見せ、2-1(15-21,21-11,21,19)で諶龙を破る。


一方のリーチョンウェイは準決勝、ベトナムのグエンティエンミン(Nguyen Tien Minh)を2-0で難なく打ち破った。ちなみに両者ともに、ベスト8で対戦相手リンダンと陳金の棄権で準決勝に進んだ。


さて今日決勝。すべての試合を勝ち上がって満身創痍だが久しぶりに熱いヒダヤットか、今年ランキング首位独走のリーか 名将同士戦い。どんなドラマが繰り広げられるか待ち遠しい。


以上。


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村


Link 関連記事を読む

◇ 世界バドミントンスーパーシリーズ・チャイナオープン男子シングルス決勝は谌龙が鮑春来を大逆転で降し初の栄冠

◇ 【動画】広州アジア大会バドミントン男子シングル決勝 リンダンVSリーチョンウェイの世界トップレベル白熱した攻防

« 専家把脉動画の解剖 (8)(リバースカット/スマッシュの打ち方) | トップページ | 【動画】2010年バドミントンスーパーシリーズ香港戦 男子シングルス決勝はリー・チョンウェイがタウフィック・ヒダヤットを2-0で降し、今期シリーズ戦6冠目! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434765/38048847

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年バドミントンスーパーシリーズ香港戦 男子シングルス決勝はタウフィック・ヒダヤットVSリー・チョンウェイ:

« 専家把脉動画の解剖 (8)(リバースカット/スマッシュの打ち方) | トップページ | 【動画】2010年バドミントンスーパーシリーズ香港戦 男子シングルス決勝はリー・チョンウェイがタウフィック・ヒダヤットを2-0で降し、今期シリーズ戦6冠目! »

[PR]

Twitter ID YuQiuTaro

  • オリジナル

PR2

  • -

バナー

  • バドミントンブログランキング参加中。一日一回ポチッと!!
    にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
無料ブログはココログ