« 世界バドミントンスーパーシリーズ・チャイナオープン男子シングルス決勝は谌龙が鮑春来を大逆転で降し初の栄冠 | トップページ | 専家把脉動画の解剖 (8)(リバースカット/スマッシュの打ち方) »

専家把脉動画の解剖 その5 (フォアハンドクリア/カット/リバースカット/フォアサーブの打ち方)






Jiaodu


icon 専家把脉05解説

さて今回は第5回目の動画解説を行う。


講師はバドミントンコーチの肖傑先生。悩める生徒は王さん35歳。バド歴10年だがコーチに指導してもらったことがなく、自己流が染み付いている様子。肖傑先生はどう導いていくか見てみよう。


央视羽毛球专家把脉 05 后场击球点问题 正手劈球 正手发球


まず肖傑先生は生徒に試し打ちをさせ、じっくり観察をする。そして分析。生徒のフットワークは力強い、しかし実際は相手に主導権を握られすべての返球で動かされていることを指摘。そしてその改善のキーワードは生徒の打点がすべて低いこと。そのため球の軌道はすべて放物線を描き、相手にまったく脅威とならない。

下の連続画像を見てみよう。落下点へ移動する遅さが十分なテイクバックをする余裕がなく、打つときにはすでにシャトルは低い位置まで来ている。

01bad


icon フォアハンドの基本フォーム習得

6:00ごろ
バドミントンの基本フォアハンドでのクリア。このフォームが固まっていない間に、カットもスマッシュを覚えようとしても無駄である。すべてが楽な姿勢、楽なラケットワークに落ち着いてしまうからである。これではこの生徒と同じように10年たっても上達は難しい。そこでどうするか、まず矯正である。肖傑先生は生徒をネットに張り付くようにたたせて壁をイメージさせる。そしてフォアハンドのテイクバックからラケットの面ができる打球ポイントまでの過程をスローで確認する方法を教える。これならば家でもできる。


実際のやり方は動画を見てほしい。
09lianqiao


その後このフォームを十分に固めることができたら、実際にコートで打ってみる。その際シャトルを飛ばそうとするのではなく、あくまでもフォームを固めながらもシャトルに当てることだけを考えよう。これまでの振り方とは違い、打球するタイミングが違うためなかなか当たらないはずだ。無理して当てようとするとフォームは崩れる。当てようとするのではなく、フォームを変えずにタイミングを調整しながら理想のポイントを探る作業が大事だ。

10lianduijiao


上記のことがマスターできればあとは同じフォームからラケットワーク(つまり手首の使い方だけ)でカット、リバースカット、ドロップも自由自在である。具体的なラケットワークは動画の8:00頃を見てみるといい。


02zhengshou
肖傑先生のフォアハンドクリア


03zhengshou
バックステップからのフォアハンド


04zhengshou
趙剣華のフォア


05zhengshou
まったく力まない無駄のないスマートなフォア。これをお手本にしたい。


07qie
このカットはコントロールが難しく、容易にサイドラインを越えてしまう。しかし使いこなせれば武器となる。でも最初はカットではなくドロップを先に覚えたい。


icon フォアのサーブ打ち方

9:36ごろ
続いて指摘したのがフォアのサーブ。生徒のサーブは打点も、力の伝達もだめだと指摘。打点は体に近すぎでうまくパワーを発揮できてきない。さらにロングサービスと同じフォームでショートの斜めサーブも打つことはできない。大幅な改善が必要のようだ。


まずシャトルのトスの握り方から注意される生徒。これは結構多い間違え。
Faqiubaowu


フォアサーブでのトスはシャトルを放してから打球するまでの時間が長い。そのため安定して落下するようやさしくシャトルを包み込むように持ち、パッと放すのが正しい。決して上に投げては駄目。自然落下させること。


トスする手は高くあげること。羽をつまむようにするとシャトルはクルクル回転しフレームに当たったり、変な方向に飛んでいってしまう。今一度自分のトスの方法を確認しよう。(ちなみにバックハンドからのサーブ時は、滞空時間が短いのでつまむのが正しい。ただし角度は研究しよう)


打球点はなるべく高い位置がいい(当然ルール厳守)。低いとショートサービスが難しい。さらにショートサービスもロングサービスも同じフォームから繰り出せるよう心がけよう。フォアのショートサービスでもラケットの面の傾きを変えることで、カットを入れたり、直線、斜めに打ち出すなど、相手に油断をさせないサービスができる。反復して練習しよう。


実際のサービスを連続画像でよく確認してほしい。

11faqiu
肖傑先生のロングサービス。打点の高さ、体との相対位置に注意


12faqiupeter
ピーターゲートの天井サーブ。


13faqiulindan
リンダンのショートサービス。なるべく高い位置でサーブする意識が、姿勢をみればわかる。


14faqiu
手首の使い方に注目。テイクバックから腕が先にきて、遅れて手首の振りが発動する。


15faqiu
肖傑先生のショートサービス。


16faqiu
肖傑先生の外に逃げるカットサービス。


いいね!と思ったらクリックお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


以上。


Link 関連記事を読む

◇ 専家把脉(フォア奥へのフットワーク、ネット際のバックハンドロブ)

◇ 専家把脉(バックハンドの打ち方、フォアハンドクリアのステップ)

« 世界バドミントンスーパーシリーズ・チャイナオープン男子シングルス決勝は谌龙が鮑春来を大逆転で降し初の栄冠 | トップページ | 専家把脉動画の解剖 (8)(リバースカット/スマッシュの打ち方) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434765/38008769

この記事へのトラックバック一覧です: 専家把脉動画の解剖 その5 (フォアハンドクリア/カット/リバースカット/フォアサーブの打ち方):

« 世界バドミントンスーパーシリーズ・チャイナオープン男子シングルス決勝は谌龙が鮑春来を大逆転で降し初の栄冠 | トップページ | 専家把脉動画の解剖 (8)(リバースカット/スマッシュの打ち方) »

[PR]

Twitter ID YuQiuTaro

  • オリジナル

PR2

  • -

バナー

  • バドミントンブログランキング参加中。一日一回ポチッと!!
    にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
無料ブログはココログ