« 【動画】 バドミントン世界選手権2011 男子シングルス決勝 リンダンVSリーチョンウェイ | トップページ | 鮑春来(バオチュンライ)国際試合から引退表明。その後はなんと芸能活動! »

バドミントン中国オープン男子シングルス決勝は王者リンダンVS小リンダン






Lianggeren


2011年バドミントンスーパーシリーズ、チャイナオープンが27日幕を下ろした。男子シングルス決勝は中国対決、長年中国バドミントン界を背負ってきた林丹(リン・ダン)と、ルーキー諶龍(チェン・ロン)の対戦となった。


チェン・ロンといえば、今月のバドミントンマガジンでも彼の活躍ぶりを紹介する記事が大きく取り上げられており、今一番のホットな選手だ。スーパーシリーズ9月以降の試合では3回決勝に進出し、チャイナマスターズでは先輩 陳金(チェン・ジン)を、ジャパンオープン、デンマークオープンでは世界ランク1位の李宗偉(リー・チョンウェイ)を2度も決勝の舞台で退けて優勝を飾っている。



Badminton MAGAZINE (バドミントン・マガジン) 2011年 12月号...

ジャパンオープンでチェンロンはリンダンの棄権により、勝ちを譲られる形で決勝に進み、リー戦に手負いなく挑んだ。自分の優勝がリンダンの親心とも思われる棄権(実際どうだったかは不明だが)から獲得したものだったなら、チェンロンのリンダンに対する思いは、このチャイナオープンの試合からわかるだろう。


以下試合の様子。(試合の動画はページ下リンク集からどうぞ)


1ゲーム目、試合開始後チェンが2点先制する。190cm近くの長身チェンロンの高い打点から繰り出される点殺、そして不意を付く軽殺(どちらもスマッシュのアレンジ リンダンの十八番)にリンダンはいつものスロースタートを切らせてもらえない。チェンロンに付き合う形でゲームを進め、3-3以降一度もチェンにリードを渡すことなく21-17で1ゲームを取る。ただいつもと様子が違う二人、なんでもない返球のミスが相次ぐ。「消極的」と解説者が釘を刺す。


2ゲーム目、8-8まで均衡を保つも、どうも攻めあぐねるチェンロン。2つのクリアがラインを超え、せっかくの攻撃チャンスでドロップに切り替えリンダンに拾われる。同様にリンダンも精細を欠くプレーが目立つ。なんでもないクロスドロップを何度か見逃す。観客もなぜか「中国加油(がんばれ)」と声をあげる(当然コートの二人はともに中国人)。


中盤リンダンが一気に攻勢をかける。チェンロンのミスもあり一気に19-14。しかしチェンロンも吹っ切れたのか絶妙なコントロールを連発し、巻き返す。20-18、リンダンが1度目のゴールドメダルポイントをとる。しかしあと1点が遠く焦りの色が顔をよぎる。20-20チェンロンセッティングに持ち込むことに成功する。


両者このゲーム中一番の集中を発揮する。高いレベルの選手同士では無理な攻撃は一転カウンターとなって返ってくる。丁寧に4隅を狙いつなぎ、チャンスを狙う両者。


21(林)-20(諶)

21-21

22-21

リンダン、要求の高いネットをミス

22-22

23-22

クロススマッシュであまく返ったレシーブをたたきつけるチェンロン

23-23

24-23

リーを髣髴とさせる防御力でリンダンを焦らすチェンロン。リンダンの放った渾身のスマッシュはダブルスのラインもオーバー。

24-24

チェンロンここに来て痛恨のクリアオーバー

25-24

何度目のゴールドメダルポイントだったか、最後まで粘るチェンロンだが最後はリンダンのスマッシュでゲームセット。


以上。 

今回もリンダンに後一歩というところで、敗退を帰したチェンロンだが、来年のロンドン五輪での活躍に期待したい。加油小林丹!!


Link 関連記事を読む

◇ チャイオープン男子シングルス決勝の動画

◇ 【動画】 バドミントン世界選手権2011 男子シングルス決勝 リンダンVSリーチョンウェイ

◇ 世界バドミントンスーパーシリーズ・チャイナオープン男子シングルス決勝はチェンロンが鮑春来を大逆転で降し初の栄冠


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 【動画】 バドミントン世界選手権2011 男子シングルス決勝 リンダンVSリーチョンウェイ | トップページ | 鮑春来(バオチュンライ)国際試合から引退表明。その後はなんと芸能活動! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1434765/43183045

この記事へのトラックバック一覧です: バドミントン中国オープン男子シングルス決勝は王者リンダンVS小リンダン:

« 【動画】 バドミントン世界選手権2011 男子シングルス決勝 リンダンVSリーチョンウェイ | トップページ | 鮑春来(バオチュンライ)国際試合から引退表明。その後はなんと芸能活動! »

[PR]

Twitter ID YuQiuTaro

  • オリジナル

PR2

  • -

バナー

  • バドミントンブログランキング参加中。一日一回ポチッと!!
    にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
無料ブログはココログ