« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の記事

シングルスプレーヤー必須の技術その1 ~ つなぎのカット






今日はシングルスプレーヤーに必須の技術と題して、1つ目 つなぎのカット を紹介する。


バドミントンの試合の試合では万全の体勢で打てるシャトルが飛んでくることは少ない。普段の基礎打ちでは常に高い位置で捕らえる訓練をしていても、試合となれば、そのような絶好球は来ない。試合を組み立てる上でこのつなぎショットは非常に大事で、ぜひフォア・バック両方から繰り出せるようにしておきたい。


Guodu_2


上記の連続画像のとおり、つなぎのカットとはコート奥の隅に打たれたシャトルを肩(もしくは下)の高さで返す打球技術だ。バックステップでシャトルに追いつき、たとえキツイ姿勢でも体をしっかり安定させシャトルをラケットのスイートスポットで切る。 


つなぎのカットの軌道
Guodu


上図の軌道のとおり、打点が低いことから球足は長くなり、相手の脅威とはならない。ただし奥を攻められても、打点を犠牲にする分、時間を稼ぐことで相手に次の返球を読ませない利点がある。あのリンダンもこの技を得意としており(特にレフティのフォアカットはドロップ気味になりやすい) 、試合動画でたびたび見ることができる。


つなぎカットを打つ方向はストレート(相手の左前足元)、クロス(相手の右前足元)がある。どちらも均等に配給できるよう練習したい。


Lindanguodu
裏をかかれたリンダン、クリアを待っていたチェンホンもまた裏をかかれる


Lindanguodu2
多少山なりの軌道でオープンスペースに落とせれば相手のチャンスにはならない


Guodu03


練習メニューとしては、上記の連続写真のようにショートサーブから初め、相手にフォア奥隅へ返球してもらい、つなぎカットを繰り返すのがいいだろう。


ショットの成功率は打点が低い、または体よりバック側に追い込まれた場合、ぐんと下がる。それでも的確につなげるようにしたい。つなぎショットはストレート・クロス、そして時々クリア、平らなスマッシュを交えて、相手に配給を読ませないことは大前提となる。ひとつ覚えにならないよう注意したい。


Guodu02


Chenhongguodu
バックハンドでのつなぎカット


Lindanstep
フォア奥へのステップ 最後の足はかかとから。つま先も奥を向ける。怪我しないよう滑らかなステップを心がけよう



Link 関連記事を読む

◇ Victor台湾公式サイトのレッスン動画

◇ 普段の練習から身につけたい“野蛮”さ

◇ バックステップフォア/バックハンドの打ち方とステップ


世界チャンピオンが送るバドミントンレッスンCM第1弾(サーブの打ち方/汪鑫)・・・FedEx






中国国家バドミントンチームのスポンサーであるFedExが、バドミントン愛好家に送るレッスン動画を紹介する。世界チャンピオンがバドミントンの基礎技術を短い時間ながら内容濃く教えてくれる。


実際、どのようなCMかは下記の動画を再生してご覧ください。



トレーニングに励む世界チャンピオン汪鑫(中国、ワン・シン)。
Vlcsnap2011120821h03m54s52


そこに一人のFedEx配達人からある小包が届く。
Vlcsnap2011120820h50m26s160

メッセージカードには 「正確なサーブの方法を教えてください」。
Vlcsnap2011120820h50m34s244


それに答える形でサーブの基本や注意点を話すワン・シン
Vlcsnap2011120820h50m53s178


構えの足の角度
Vlcsnap2011120820h51m32s51_2


半身(利き腕と逆肩を前)になって顔は相手のほうへ。足は肩幅くらいに広げる。
Vlcsnap2011120820h51m33s62_2


打つ前によく相手の呼吸を見る。焦って急いで打ってはだめ
Vlcsnap2011120820h51m47s209


フォアサーブ時のシャトルの持ち方は鉛筆を持つように
Vlcsnap2011120820h51m49s225


握り方で重要なのは支点である小指(第1関節より先)と手のひら下部でラケット下、そして人差し指第1関節と第2関節間の指でしっかりホールド。その他の指は添えるだけ。この2点は打球時にラケットが跳ね返されないための基本の形
Vlcsnap2011120820h51m50s237


グリップの位置は腰と同じ高さ(ここは個性の入る余地はある)
Vlcsnap2011120820h51m52s251


テイクバック⇒打球⇒フォロースルー の一連の動作が途切れないことが大事。なめらかにそして打つ瞬間は手首のスナップを十分に効かす。この瞬間だけグリップを強く握り締める。
Srv


狙いは4つの隅
Vlcsnap2011120820h52m23s55


ショートでもロングでも同じ動作から、相手に予測させない
Vlcsnap2011120821h35m28s30


ナイスショット! 見事FedExの箱にIN
Vlcsnap2011120821h36m51s108


中国国家チームコーチのリー・ヨンボ(李永波)からもアドバイスが!
Vlcsnap2011120820h52m33s157


次回は誰が出るか乞うご期待!
Vlcsnap2011120820h52m52s87


FedEx!
Vlcsnap2011120820h53m16s73


以上。

Youtubeに字幕を入れる方法がわかったら、今度しっかり翻訳します。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Link 関連記事を読む

◇ 【専家把脉25】ダブルスで重要な3つの意識 ドライブ/サーブ/攻守の転換

◇ 【グリップ再考】リンダン、タウフィック、リーチョンウェイたちプロの握り方を見る


リーチョンウェイの加速技術






今日紹介するはリーチョンウェイ(Lee chong wei、マレーシア)のスーパープレー。対戦相手の李炫一(Lee Hyun-il、イヒョンイル、韓国)、 2008年北京五輪男子シングルス準決勝から印象的な1シーンを抜き取って紹介する。


Leejiasu


李のストップ球で一瞬動きを封じられたリー、シャトルは短い自由落下を終えつつある。リーの立ち位置から落下点は距離がありすぎるため一歩ステップではわずかに届かない。かといってニ歩とる時間はない。そのときリーは究極の加速ステップを発動させる。


一歩目の左足蹴りで前方向の推進力を得る。そのまま右足を踏み込めば通常の一歩ステップなのだが、右足がつく直前に左足で再度地面を蹴り二段目の加速を得、ラケット先がシャトルを救ったのだ。


ラケットはシャトルと地面のわずかな隙間に入り込むが、テイクバックの余地はない。その時2つ目の奥義が炸裂する。手首をひねる外旋回でシャトルを弾くクロスヘアピンで切り返しに成功。


李もそれに反応しスピンでネットすれすれに沈めようとするが、ネットにかけてしまう痛恨のミス。3セット目の初点はリーが獲得した。


Leejiasu2


ちなみにこの試合の様子はYoutubeで見られる。リーチョンウェイもすごいが、イヒョンイルもきれいなフットワークで勉強になる。皆さんも研究されてはいかがだろうか?

2008 Olympic MS Semi Final (6/7)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Link 関連記事を読む

◇ 陳宏(中国, 身長1.82cm, 72kg) のフットワーク

◇ 【ケースNo2】 リー・チョンウェイ(マレーシア, 身長1.74cm, 64kg) のフットワーク


鮑春来(バオチュンライ)国際試合から引退表明。その後はなんと芸能活動!






Baochunlai


やや旧聞だが、バドミントン界から偉大なる選手がまた一人去っていったことをご存知だろうか? 中国のバドミントン王子、鮑春来(バオチュンライ Bao Chunlai)だ。


今年9月21日、世界バドミントン連盟は公式サイトにて中国選手バオチュンライ(28歳)が世界バドミントン連盟から脱退したことを表明したことを発表した。これは今後の国際試合不出場を意味する。


バオチュンライはリンダンと同じ1983年生まれで、中国では男子シングルスの双子座と評されていた。バオはその身長の高さ、繊細な技術、絶妙なタッチに定評があり、リンダンと並ぶレフティで国内外で数多くのタイトルを獲得してきた。またあまいルックスからバドミントンに興味のない女性ファンも多く獲得し、まさしくバドミントン界の王子様だった。


1999年から中国国家チームに所属し、その翌年には世界ジュニアワールドカップでいきなり優勝を果たし、華々しいスタートを切った。2001年には国際バドミントン連盟主催の大会 デンマークオープンでデビュー、またしても優勝し、世界中に彼の名をとどろかせた。このときまだ18歳。


しかし膝への負担がかかる競技ともあって、故障が絶えなかった。2011年8月のワールドカップでは長年指定席であった中国枠から初めてはずれた。(チームメート杜鵬宇(ドゥベンユー)が出場)


それでもバオはロンドン五輪出場をあきらめていなかった。国内大会には出場を続けてきたものの、先週行われた中国マスターズでは怪我により1回戦の試合前に棄権。その後常州に現れ、コーチ李永波(リーヨンボ)の49歳誕生日に参加した。


多くの現役選手がロンドン五輪を最終目標としてトレーニングするなか、ひっそりと去った王子 バオチュンライ。


バオは「膝の故障で自分の状態をずたずたに壊されたことは、私の最大のミスだ。傷ついた膝で試合にでるのは習慣となっていた。長年私に暖かい応援をくれたファンや友人たちならびにサポーターに感謝したい。今後も努力を続け、自らの夢を追いかけていきたい。」と語った。


ちなみにバオチュンライ、今後は芸能活動やモデルで中国バドミントン界の発展に尽力するようで、雑誌やテレビへの露出が増えている様子。もし当ブログを見ている方でバオファンがいれば下記リンクからモデル写真を多数掲載しているページに飛べます。



リンダン・バオチュンライのエキシビジョンマッチ in USA


Link 関連記事を読む

◇ バオチュンライのモデル写真

◇ 世界バドミントンスーパーシリーズ・チャイナオープン男子シングルス決勝はチェンロンが鮑春来を大逆転で降し初の栄冠


[PR]

Twitter ID YuQiuTaro

  • オリジナル

PR2

  • -

バナー

  • バドミントンブログランキング参加中。一日一回ポチッと!!
    にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
無料ブログはココログ